だいすきネットをフォローして最新情報をチェック!      

 だいすきネットをフォローして最新情報をチェック!

大人気の牡蠣小屋で食べる!大粒でプリプリの湖西市新居町の「プリ丸」

2020.02.05

 冬といえば、コタツにみかんも最高だが、やっぱり「牡蠣」という方が多いのでは?焼牡蠣に牡蠣鍋、牡蠣フライと想像するだけでおなかが減ってくる冬の名物である。そして今年も、湖西市新居町のブランド牡蠣「プリ丸」の美味しい季節がやってきた!今回は、浜名湖で養殖されている牡蠣「プリ丸」とそのプリ丸を食べることができる牡蠣小屋について紹介していく。

湖西市新居町が誇る冬の名物「プリ丸」

 ご存知の方も多いと思うが「プリ丸」とは、湖西市新居町で水揚げされる大粒で旨みの強い牡蠣のことである。なぜ、「プリ丸」が美味しいのかというと、淡水と海水が混ざり合う汽水湖である浜名湖が牡蠣の成長に必要な栄養分が豊富だからだ。もちろん、それだけではない。新居の漁師が約1年半かけて場所を移動させながら丁寧に育て上げるため、大粒で身が厚く、旨みの詰まった美味しい牡蠣に成長していく。

 こうして大切に育てられる「プリ丸」の生産量は、全国の生産量のわずか0.2%!生産量の少なさから、非常に希少価値が高い牡蠣といえる。

 

牡蠣_2.jpg

 

毎年、予約が殺到!「牡蠣小屋」とは!?

 平成24年にスタートして以来、美味しい牡蠣が食べられるとのことで毎年予約や問合せが殺到する「牡蠣小屋」。今年は、台風や天候の変動により牡蠣が少なく牡蠣小屋オープンも危ぶまれたが、新居の漁師さんのお陰で、なんとかオープンできることになった。

 牡蠣小屋では、プリ丸の焼牡蠣や牡蠣フライ、天ぷらを堪能することができるのはもちろん、新居で獲れるしらすなども味わうことができる。そして、1日25食限定 税込3,300円のセットメニューでは、浜名湖地下浸透海水で育てられた逸品「伸東ヒラメ」の刺身も食べることができる。

 

牡蠣_6.jpg

牡蠣_3.jpg

牡蠣_4.jpg

 

牡蠣小屋での美味しい牡蠣の食べ方

 牡蠣小屋では、殻つきの牡蠣を目の前のコンロでじっくりと焼いてからいただく。自分で焼いて食べるスタイルだが、初めての方でも美味しく食べられるように焼き方の説明が書いてあるので安心だ。

 焼きあがった牡蠣は熱々だが、牡蠣殻の中の汁がこぼれないように殻を持ち、汁ごと身を頬張るのが美味しい食べ方である。(※やけどには十分ご注意を。)調味料は不要!磯の香りを感じながら、お召し上がれ!

 

牡蠣_1.jpg

牡蠣_5.jpg

 

 今年のプリ丸は不漁により数量は少ないものの、旨みの詰まった美味しい牡蠣に仕上がっている。是非、新居の牡蠣「プリ丸」を食べにおいでん!

編集部:小山陽菜

  

【牡蠣小屋】

ご予約はこちらから

https://hamamatsu-daisuki.net/hamanako-choitabi/plan/theme03/post_65.php

※牡蠣小屋は予約必須で、開催期間・時間については牡蠣が無くなり次第終了のため、お早めにご予約を!!

前のページに戻る

記事一覧を見る

おすすめモデルコース

Model Course

浜松・浜名湖のイベント情報

Event Information

PR
関連リンク

浜松・浜名湖の観光情報満載!浜松・浜名湖だいすきネット。浜松・浜名湖のイベント情報や施設情報、おすすめ観光スポットを随時更新しています。

施設スポット検索

Copyright © 2018 Hamamatsu and Lake Hamana Tourism Bureau