浜名湖わんこ旅

2022.11.07 わんこ体験

【愛犬と浜松観光】自然に囲まれた春野町!わんこと一緒に1日満喫コース

 

今回は、自然に囲まれた町「春野町」へ、トイプードルの「とんぺい」とレトリーバーの「ロッティ」と一緒に訪れました。春野町までの行き道に、天竜区横川の道の駅にも寄ってきました。1日満喫コースなので、わんこも大満足!帰宅後はぐっすり確定です。

 

 

浜松といえば、皆さんはなにを思い浮かべますか?多くの方は、「浜名湖」や「海」をイメージすると思います。でも、実は緑に囲まれた自然いっぱいのまちも浜松にはあるんです。

市街地から約1時間車を走らせると、浜松市天竜区に入ります。天竜区の中でも東側に位置する「春野町」が、今回の旅の目的地です。道中は、自然を楽しみながらドライブをしてくださいね。

 

国道362号線をずっと進むと、春野町までの道のりに現れたのは「道の駅 いっぷく処横川」。こちらが、わんこ旅1つ目のスポットになります。

 

「道の駅 いっぷく処横川」は、寄り道に最適!

 

 

「道の駅 いっぷく処横川」は、天竜区横川という地区にある道の駅です。ここでは、お土産売り場、食事処、ソフトクリームスタンドが楽しめます。お土産売り場では、地元の特産品や新鮮な野菜、工芸品などが販売されていました。

 

 

店内にわんこは入れませんが、外のテラス席は利用することができます。

お食事処「めん処 横川」の定食も、こちらのテラス席でいただくことができますよ。

 

 

今回は、寄り道ということでソフトクリームをいただきました。
こちらの名物ソフトクリームは、なんと「しいたけソフトクリーム」!!
しいたけとソフトクリームのコラボ・・・食べるまでどんな味か想像がつきません。

 

 

気になるしいたけソフトクリームのお味は・・・?

 

皆さんが、おそらく気になっているであろう「しいたけソフトクリーム」。
そのお味は・・・安心してください!しっかり美味しいスイーツです。
初めはバニラアイスのクリーミーな味わい、最後にしいたけの香りが鼻から抜けていきます。

 

 

なんだか不思議なお味。とんぺいもロッティも興味深々に香りを楽しんでいます。
他にも、バニラとミックス(しいたけとバニラ)がありますので、しいたけが苦手な方も楽しめますよ。みんなで楽しい、美味しい体験ができました。

 

 

 

芝生がうれしい!春野ふれあい公園

 

続いてのスポットはこちら!「春野ふれあい公園」です。

 

春野ふれあい公園のわんこ同伴可能な場所は、基本的に多目的広場(芝生エリア)とその周辺になります。駐車場については、正面と西側の2箇所を無料で解放しています。
多目的広場の横には噴水と流れがあり、夏場は水遊びができます。涼しげで、ありがたいですよね。

※公園をご利用する際は必ずリードを着用・わんこのフンはお持ち帰りをお願いします。

 

 

この日は、こちらの公園でドックイベント「THE NUDGE」が行われているということで、参加をしてきました。
このイベントでは、2,500㎡という広大なドックランが特設されており、犬種ごとに時間で区切られていたので安心して楽しむことができました。

 

 

飼い主同士も犬同士もコミュニケーションの場となるドックイベントはとても嬉しいですよね。特に飼い主は、わんこ用便利グッズや同伴可能スポットなど、お役立ち情報が得られるチャンスです。ドックランを楽しんだ後には、みんなで記念撮影もしましたよ。

 

 

また、ドックランを囲む形で出店ブースも沢山並んでいました。鮎の塩焼きや春野茶などのグルメ、ペット用のお菓子やグッズ、浜名湖わんこ旅の観光案内ブースなど、愛犬家として見逃せないものばかりでした。

 

 

 

多目的広場は、全体が芝生になるので、わんこの足に優しくて嬉しいですね。
小型犬から大型犬まで楽しめる春野ふれあい公園、ぜひ立ち寄ってはいかがでしょうか。

 

 

 

ランチはTHE REVERSIDE CAFEへ!川遊びも楽しんじゃおう!

 

春野ふれあい公園から、北に2.2キロ、車で3分ほど上った場所にある「THE REVERSIDE CAFE」。週末には、県内外から愛犬家が集まる人気カフェになります。
カフェの情報については、こちらの記事をご覧ください。

 

▶だいすきネット内記事

春野町に愛犬家が集う。豊かな自然の中でペットと過ごせるリバーサイドカフェ

 

 

こちらのカフェでランチを楽しんだ後は、なんと川遊びも楽しむことができるんです。
カフェの向かい側に川があり、川岸に向かって浅くなっているので、わんこの体格関係なく遊ぶことができます。元気いっぱいのレトリーバーロッティは、到着早々に川へダイブ!!
川へ入ってはブルブルを何回も繰り返して、この満足げな表情です。

 

 

特に大型犬は、毎日の運動量が沢山必要ですし、のびのびと遊ばせてあげられるのが嬉しいですね。もちろん、小型犬も楽しむことができます。飼い主さんは、目を離さず見守ってあげてくださいね。

 

 

 

 

圧巻!日本一の大天狗面!!!

 

最後のスポットは、「日本一の大天狗面」になります。先ほどの「THE REVERSIDE CAFE」から、さらに北へ車で4分ほどの場所にあります。
ご覧のとおりのこの大きさ!なんと縦8m、横6m、鼻の長さ4mあるそうです。

 

 

春野町には、古くから天狗にまつわる伝説があり、この大天狗面だけでなく、町のあちこちに天狗のモニュメントを見かけることができます。
春野町の天狗は、秋葉山を守る山の神として崇められ、この地域に住む人々へ幸福を授けてくれる存在として長年親しまれてきたそうですよ。

 

 

 

大天狗面は、どうやってこの町にやってきた??

 

この天狗面が春野町へやってきたのは1985年(昭和60年)のこと。神戸市で開催された「全国都市緑化フェア・コウベグリーンエキスポ85」に出展されたものを、天狗ゆかりの春野町が譲り受けたそうです。

 

 

天狗面の隣にある小屋には、天狗の下駄も展示されており、こちらもとにかくサイズが大きい!春野町わんこ旅の最後にふさわしい圧巻の大天狗面。皆さんも伝説の天狗様から幸福を授けてもらいましょう。

 

 

自然に囲まれて楽しむ1日満喫コース、いかがでしたか。

「見る」「食べる」「買う」「遊ぶ」が揃っているので、わんこも飼い主も一緒に楽しめる旅になること間違いなしです!ぜひ、みなさんも遊びにいらしてくださいね。

 

 

●道の駅 いっぷく処 横川
〒431-3301
浜松市天竜区横川3085
営業時間 9:00~16:30
定休日 火曜日
▶道の駅 いっぷく処横川 HP

 

●春野ふれあい公園
〒437-0626
浜松市天竜区春野町領家255-1

 

●THE REVERSIDE CAFÉ
〒437-0625
浜松市天竜区春野町堀之内729
営業時間 11:00~17:00
定休日 月曜日・火曜日 ※公式HPでご確認ください
▶ THE RIVERSIDE CAFE 公式HP

 

●日本一の大天狗面
〒437-0604
浜松市天竜区春野町宮川1768

 

 

(文・写真)夏目 実季
(写真)杉山 晋也