だいすきネットをフォローして最新情報をチェック!        

知って損なし!浜松市から最強の金運スポット♡【初山宝林寺】オリジナル金運お守りをお土産にいかが?

2024.02.05

\ 浜松市で最強金運スポットと言われる /

【 初山宝林寺 】

IMG_4606.PNG

ご祈祷を受けて金鳴石を鳴らし宝くじを買うと次々と高額当選者が現れ、今では大手宝くじ販売店が足繁く通っていたり、商売がスルスルうまくいくようになったり...

  

まだ知らない?知って損なし!

最強金運スポット「初山宝林寺」で、ご住職にお話しをお伺いしました。

 

IMG_4608.JPGのサムネイル画像

  

今でこそ「金運開運」と謳っていますが、もともとは火伏の神さまが鎮座した龍文堂。ではなぜ金運開運になったのか?その話の前にまずは、寺院の歴史からご案内します。

 

IMG_4308.jpg  ↑ 仏殿は国の指定重要文化財

 

日本にある仏教は13宗派あるのですが、宝林寺は黄檗宗(おうばくしゅう)の寺院です。黄檗宗は、今から約370年前に中国(当時は明)の隠元(いんげん)禅師によって広められた宗派です。(インゲン豆を日本に伝えた方としても有名ですね)

  

隠元禅師が長崎に招かれた際に数十人の弟子を引き連れて来日します。

1664年、その弟子のひとり独湛(どくたん)禅師が初めて開山したということで「初山」という山号がついています。

 

IMG_4304.jpg

 ↑ 山門は静岡県の指定有形文化財

   

徳川家に代々仕えた金指近藤・気賀近藤家の菩提寺でもあります。2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」を覚えていますか?

ドラマの中ではお鬚が立派な無骨な武将としても描かれていた近藤さんです。

 

物語から約70年後、この地は近藤さんの末裔が5家に分かれて統治していました。その中の本家である金指近藤家の登之助貞用が独湛禅師をお招きしたことが宝林寺の始まり。

 

IMG_4368.jpg 

ではそのような歴史の中でどうして「金運開運」となっていったのか。

  

宝林寺は1664年に建立され近藤家の菩提寺として、また黄檗禅の専門道場として遠州地方(静岡県西部)の黄檗文化の中心地として栄えていきます。しかし長い年月の中で衰退しさびれてしまっていた時期もありました。

  

平成になり関塚和尚さんがご住職にお就きになられ、戦後途絶えてしまっていた龍文坊さまのご縁日を復活させました。

  

IMG_4609.JPGのサムネイル画像 

復活させた当初は、お祭りを催し火伏の神さまが鎮座する龍文堂でご祈祷したお札を地元商店に配り、通ってもらえるよう促しました。

 

IMG_4318.jpg 

龍文堂でご祈祷を受け、そのすぐ右にある金鳴石を鳴らす。すると地元の商店街やお店の商売がスルスルと順調にいくようになったそうです。そして大きな噂となっていき、宝くじを買う前にご祈祷を受け「願」をかけ金鳴石を鳴らし、購入した宝くじが高額当選したという人が続々と現れたそうです。

  

それを聞きつけ、今度は宝くじ売り場が足繁く通うようになります。「どうぞ、うちの販売店から高額当選がでますように」と。

  

その後、宝くじ売り場(大手全国チェーン店)の本社に話が通り、その売り場の宝くじを入れる封筒を公式に宝林寺がご祈祷するようになりました。

 

IMG_4320.jpg 

結論から言えば、この商売繁盛や宝くじ高額当選の現象が人を動かして、寺院側もそれを素直に受け入れて「金運開運」と冠するようになったということです。

  

完全に個人的な意見になりますが...

このお話をききながら強く思ったことがあります。

神さま・土地・石(自然)や人までも多かれ少なかれエネルギーを持っていて、どのように捉えてどのように使うかがとても大切なんだと改めて感じました。

  

ところでこの金鳴石、叩く人によって音が違うんですよ~。

 

IMG_4355.jpg 

心の澄んだ人は、澄んだ音が鳴ります。

人間なので欲はだれにでもあります。

が!きれいな澄んだ音を鳴らせる人でいたいとも思いませんか?

ちなみにきれいな音を鳴らす技があります(笑)教えていただきました。力任せにたたくのではなく、半分優しく石を落とすようなイメージで金鳴石にあて、跳ね返ってきた石をキャッチするくらいの気持ちで鳴らすとい~い音が聞こえてきます。(はい、これ秘密です笑)

 

IMG_4360.jpg 

金鳴石を鳴らした後、大きな2本の木の間を通り抜けます。通常、寺院は左回りで歩くので順序としては反対となりますが、この大きな2本の木が鳥居に見立てられているそうです。手水舎のお花もきれいにお手入れされていて心なしかとても良い香りを感じました。

 

IMG_4359.jpg 

年間多くの寺社仏閣、もしくは海外の宗教的な場所にいく機会が多い筆者ですが、よくいわれる「空気」が変わる瞬間があります。

こちらの宝林寺の敷地に入ったときもなんとなく空気が違うかなと思いましたが、一番感じられるのは龍文堂・金鳴石付近で2本の木の周辺までが強いようです。

これがきっとパワースポットと言われる所以なのかもしれません。

 

それを知ったら手元に欲しくなりますよね?お守り!!

 

IMG_4369.jpg 

いろいろありますが、私が選んだのは金鳴石お守りの黄色水晶・シトリン!

 

IMG_4607.JPG

いくつかある中から石を直感で選んで、龍文堂で願掛けをし自分の選んだ石で金鳴石を叩けば、オリジナルお守りの出来上がり♡

大切な人へおすそ分けとしてお土産にするのもおすすめです。

 

財「宝」に恵まれ、人が「林」のように集まる「寺」

そのようなイメージの寺院です。

ぜひ一度、足を運んでみてはいかがですか?

 

【 黄檗宗 初山宝林寺 】

住所 : 〒431-1304
静岡県浜松市北区細江町中川65-2
駐車場 : 無料
拝観料 : 大人(高校生以上)400円 小人200円 
拝観時間 : 10:00~16:00

https://t-box.jp/shosan/

(写真・文 【Yuki】世界を旅する40代大人女子の旅記録♡)

前のページに戻る

記事一覧を見る

おすすめモデルコース

Model Course

記事一覧を見る

浜松・浜名湖のイベント情報

Event Information

イベント一覧をみる

PR
関連リンク

浜松・浜名湖の観光情報満載!浜松・浜名湖だいすきネット。浜松・浜名湖のイベント情報や施設情報、おすすめ観光スポットを随時更新しています。

Copyright © 2018 Hamamatsu and Lake Hamana Tourism Bureau