だいすきネットをフォローして最新情報をチェック!      

会議・学会主催者様へ
公益財団法人 浜松・浜名湖ツーリズムビューロー

 だいすきネットをフォローして最新情報をチェック!

海の湖ルポ :絶景を求めて奥浜名自然歩道を歩く。

2021.10.27

rupo01.jpg

 

 浜名湖といえばマリンレジャーのイメージが強いかもしれないが、実はハイキングやトレイルランニングが楽しめる場所であることはあまり知られていない。その西側には湖西連峰、北側には尉ヶ峰(じょうがみね)や富幕山(とんまくやま)という山々があり、ハイキング道が整備されている。休日に気軽に登れる低山ハイキングとして、人気も高い。

 今回は天竜浜名湖鉄道を利用し、浜名湖佐久米駅から尉ヶ峰の山頂を目指し、気賀駅に下山するというコースを歩いてみたので、その様子をお届けする。

 

rupo02.jpg

 

 出発は気賀駅。時間は朝8時半。

 登山というには少し出発が遅く感じられるかもしれないが、駅から登山口が近く、標高が433メートルと高い山ではないので、このくらいの時間でちょうど良い。

 

rupo03.jpg

 

 気賀駅から一両単線のローカル線に揺られることほんの数分。浜名湖佐久米駅へ到着した。

 

rupo04.jpg

 

 駅で準備運動を済ませたら、いよいよ登山開始だ。駅から東に歩いた国道沿いに奥浜名自然歩道佐久米コースへの入り口がある。

 

rupo05.jpg

 

 登山口から急峻な道を40分ほど登ると、絶景ポイント「天狗岩」へ到着する。出発した時は抜けるような晴天だったが、少し雲が出てきてしまった。

 

rupo06.jpg

 

浜名湖に向かって突き出したようなこの場所は、眼下を走る東名高速道路や、浜名湖全体が見渡せ、休憩するのにちょうどいい場所だ。

 

rupo07.jpg

 

 尉ヶ峰、富幕山周辺は奥浜名自然休養林としてハイキング道が整備されており、案内板も多いため、登山経験の浅い方でも安心してハイキングが楽しめる。もちろん、地図や登山の準備は必要なのでくれぐれも油断のないように。

 

rupo08.jpg

 

 天狗岩から30分、引佐峠へ到着した。ここは東海道の脇街道「姫街道」との交差点だ。付近には石畳が敷かれており、古い街道らしい佇まいが残されている。

 

rupo09.jpg

 

 引佐峠を出てから1時間。尉ヶ峰の難所「獅子落とし」を乗り越えればいよいよ山頂だ。

 

rupo10.jpg

 

 山頂からの景色は開放感抜群で、浜名湖はもちろん、遠く遠州灘まで見渡すことができる。ここまで登ってきた疲れもスッと消えるような感じだ。

 

rupo11.jpg

 

 9時に登山口から登り始め、ちょうどお昼に山頂へ着いた。佐久米駅からのコースは急な坂道を一気に登るコースになる。途中上り下りが何カ所もあり、初めて登るには大変かもしれないが、日頃から歩き慣れている方なら問題ないだろう。

 

rupo12.jpg

 

 山頂で昼食休憩をしたら帰りは細江コースを通って気賀駅を目指し下山する。ゆるい傾斜の山道をのんびり下るのだが、日頃の運動不足がたたって膝が笑い始めている。気軽な低山ハイキングといえど、もう少し体を慣らしてから登るべきだったかもしれない。

 

 膝をいたわりながら歩くこと2時間。細江コースの登山口に到着した。細江コースは傾斜こそ緩やかだが、あちこち岩がむき出し、登り甲斐のあるコース。多くの方がこのコースを選ぶのも分かる。

 

rupo13.jpg

 

 奥浜名自然歩道の魅力は、選べるコースの多さが挙げられる。

 登ってきた佐久米コース、そして下った細江コース。さらに富幕山へ至る奥山コースや三ヶ日の只木コースといったさまざまなコースがあり、さらに交差する姫街道など、多種多様なコース選びができる。それぞれの起点が天竜浜名湖鉄道や遠鉄バスなど、公共交通機関から近く、自由度の高いコース選びができるのも醍醐味のひとつ。

 浜松市北区役所のホームページからハイキングマップが確認できるので、出かける前の計画づくりに活用してほしい。

(浜松市北区役所HP→https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/n-machi/hikingguide.html

 

rupo14.jpg

 

 細江コースの途中にある二三月峠(写真左)、そして細江公園展望台(写真右)は、浜松市の「北区直虎ビューポイント」という絶景ポイントに指定されている。浜名湖の風景やここに暮らす人たちの営みなど、自然と暮らす町の景色を見ることができる。のんびり眺めていると、思わず時間が経つのを忘れてしまう。

 

rupo15.jpg

 

 北区直虎ビューポイントは浜松市北区内に8カ所あり、それぞれの場所にちなんだ写真や絵画のコンテストが実施されている。(2021年12月10日まで)

 過去2年以内に撮影した写真でも応募可能なので、すでに訪れたことがある方、これから出かけるという方はぜひ応募してほしい。

 応募や詳細は専用ホームページから。(https://naotoraviewsium.com

 

rupo16.jpg

 

 歩き、休み、いたわり、また休み。なんとかゴールの気賀駅へ到着した。(山頂から3時間ほど)登山やハイキングに興味があるが、山奥や高い山へ登るのは不安だという方でも無理なく楽しめる山だと思う。

 私自身、浜名湖周辺のいろいろなコースを歩いてみたが、廃寺を尋ねるコースや、山頂以上に絶景が広がるコースなど、どのコースも様子がちがい、それぞれ魅力がある。冬に雪が積もることも滅多にないので、どの季節でも楽しめるのがうれしい。

 運動不足を解消するために、自然豊かな景色を楽しむハイキングに出かけてみるのも良いかもしれない。

 

rupo17.jpg

 

 今回歩いた行程はこちら。約12km、6時間(休憩含む)ほどの行程であった。

さぁ、あなたはどんコースを描いてみますか?

 

編集部:三宅崇介

カメラマン:荘司哲

前のページに戻る

記事一覧を見る

おすすめモデルコース

Model Course

浜松・浜名湖のイベント情報

Event Information

イベント一覧をみる

PR
関連リンク

浜松・浜名湖の観光情報満載!浜松・浜名湖だいすきネット。浜松・浜名湖のイベント情報や施設情報、おすすめ観光スポットを随時更新しています。

施設スポット検索

Copyright © 2018 Hamamatsu and Lake Hamana Tourism Bureau