だいすきネットをフォローして最新情報をチェック!      

 だいすきネットをフォローして最新情報をチェック!

オトナを魅了する星空の旅、夜の科学館

2020.09.30

 夕方4時過ぎの浜松科学館みらいーらに入ると、何かを待つ人がたくさんいる。そこに子どもの姿はない。年代様々な大人たちだけがそこにいた。みんな何か待ち遠しそうに時計や受付をチラチラとみていた。

 4時半になると、科学館スタッフの案内が入った。待っていた!とばかりにみんな列に並ぶ。こんな時間に大人が並ぶほどの科学館、一体何があるのか。

 

科学館_1.jpg

 

 実は浜松科学館みらいーらでは7月から「夜の科学館」が始まった。月に一度、第3金曜日に高校生以上の方が入場できるナイトミュージアムだ。

 

科学館_2.jpg

 

 日中は好奇心旺盛な子どもたちが多く、大人の自分が使いたい展示を、小さい子に譲ってしまうことも多いだろう。しかし今は夜の科学館。高校生以上の大人だけ。見たい展示をじっくり見て、やってみたい展示に触れる。大人が少し童心に帰りながら科学に触れる夜の2時間だ。

 もちろん、童心に帰って楽しむだけではない。"ものづくりの街 浜松"らしい、浜松の企業による技術も体感できる。大人ならではの技術の見方を楽しむことができる、まさに浜松らしい科学館だ。

 

科学館_3.jpg

科学館_4.jpg

 

 そんな夜の科学館で、私が1番に楽しみにしていたのは特別プラネタリウム『スターフライト』だ。

 その名前の通り世界の星空を旅することができる。7月はペルー、8月はカナダ、そして今回はフランス。

 プラネタリウムで星空のフライト、一体どんなフライトになるのだろう... そんな気持ちでプラネタリウムに入る通路に並ぶ。そこで、1枚の青い小さなノートを貰う。見てみると表紙には「浜松科学館旅券」と書かれている。中を開くと「Paris」と書かれたスタンプが押されていた。そう、これはフライト。パスポートをもっていくんだった。

 

科学館_5.jpg

 

 プラネタリウムの開場時間となった。中に入り、間隔をあけて、席に座る。座席はリクライニングシートになっており、上を見上げても首が痛くない。すると、頭上の画面に「Enjoy your flight !」の文字が。まるで飛行機に乗って飛び立つ直前のリアルさに気持ちが高ぶり始めた。

 

科学館_6.jpg

 

 定刻になると、さっそく上映が始まった。始まりはもちろん、飛行機が離陸するところから。フランスの風景、有名な施設、そして壮大な星空。このフライトは、今は現地へ行けないというもどかしい気持ちを癒してくれつつ、必ずいつか行こうという気持ちにもさせてくれる。

 星空は偉大だ。30分というあっという間の時間に魅せられ、終わる時には拍手をしたい気分になった。遥か彼方のフランスと今私たちがいるここ浜松の星空が、1つの星であるということを実感させてくれるのだから。

 

科学館_7.jpg

 

 スターフライトを見終わり、1階のサイエンスライブラリーカフェ「S.O.W.」でリトマスティーを飲みながら余韻に浸る。「あの星空、綺麗だったなぁ...」「あの星座はあの星でできているんだ。」「次回はどこの国の星空なのだろう」。少し静かになったカフェでフライト気分が抜けきらないまま、記念写真を撮った。

 

科学館_8.jpg

 

 月に1度の夜の科学館、あなたもスターフライトを楽しんでみてはいかがだろう。

 

浜松科学館HP:https://www.mirai-ra.jp/

大人限定特別プラネタリウム「STARFLIGHT」月1回開催第3金曜日のみ

編集部:本目桜子

前のページに戻る

記事一覧を見る

おすすめモデルコース

Model Course

浜松・浜名湖のイベント情報

Event Information

PR
関連リンク

浜松・浜名湖の観光情報満載!浜松・浜名湖だいすきネット。浜松・浜名湖のイベント情報や施設情報、おすすめ観光スポットを随時更新しています。

施設スポット検索

Copyright © 2018 Hamamatsu and Lake Hamana Tourism Bureau