だいすきネットをフォローして最新情報をチェック!      

 だいすきネットをフォローして最新情報をチェック!

花火だけじゃない、涼しく柔らかな浜松注染ゆかたの 新しい 楽しみ方

2020.06.17

 「今日はどこかで花火大会ですか?」ゆかたを着ているとよく質問される。多くの人に"花火大会に行くときに着るもの"というイメージが定着しているからだろう。日本の夏を華やかに彩り、目にするだけで一気に夏気分を盛り上げてくれる。実はゆかたは、浜松が全取扱量の約半数を占め、取扱量全国第一位を誇る特産品なのだ。

 

ゆかた_1.jpg

 

 その浜松産のゆかたをつくるメーカーが、産地と職人の技術を残すために「新しい挑戦」を始めた。ここで取り上げるのは、伝統的な「注染そめ」(ちゅうせんそめ)で作られるゆかただ。近年ニュースなどで紹介されることも増え、この言葉を目にする機会も多くなってきたのではないだろうか。注染そめは、ゆかたや手ぬぐいに色柄をつける際の染め方の一つで、折り重ねた生地の上から染料を"注いで染める"ことから、その名がついた。日本にしかない伝統技法で、どの工程も熟練の職人の手作業で作られている。

 

ゆかた_2.jpg

ゆかた_3.jpg 

 

 注染そめの産地として有名なのが東京と大阪、そしてここ浜松。浜松は注染の三大産地の一つなのだ。同じ注染という染め方をしながら産地それぞれに持ち味があり、浜松注染は多色づかいの華やかさと、色が交わるぼかしの美しさが特徴と言われている。

 

ゆかた_4.jpg

ゆかた_5.jpg

美しいぼかしの浜松注染そめのゆかた

 

 ある染工場の職人が「出せない色はない」と言っていた。それだけ技術に自信がある。実は東京や京都などで有名な人気ブランドの手ぬぐいも、浜松の注染そめ工場で染められているものも多いのだ。

 「注染そめ」は、全てが手作業のため生地に余計な力を加えることがない。そのため生地本来の風合いが残り、柄付けも糸自体を染めていくため、通気性はそのままに柔らかく肌触りも優しくなる。また「浜松注染ゆかた」に使用される生地は、より涼しさや軽さ、肌あたりを追求して浜松で織られている。まさしく浜松産のゆかたなのだ。

 改めて、みなさんに『ゆかたに対するイメージ』を聞いてみたい。多くの方は、ゆかたといえば花火大会や夏祭りの時に若い女性が着るものというイメージを持っているのではないだろうか。そのイメージはとてももったいないと思う。そんなイメージに一石を投じるのが「浜松注染ゆかたの新しい挑戦」だ。

 新しい浜松注染ゆかたは、染工場の長年の研究と経験から生まれた従来の染めの弱点を軽減する技術と、産地を残したいというメーカーの思いと、「かっこいいゆかたが着たい」という浜松の男性たちの声から生まれた。近年、ゆかたや着物を着たいという男性が増えている。そんな男性たちから「無難じゃなく、でもイキすぎないゆかたが欲しい」という声があがっていたのだ。今まで男性用といえば、黒・紺・白などの無地系がほとんど。どちらかといえば女性の引き立て役的な感じで扱われていた。でもそもそも「男性用・女性用」「若い人向け・年配の人向け」なんて区別は必要ないのだ。気に入ったものを気に入った人が、着たいように着ればいいのだ。

 

ゆかた_6.jpg

 

 そして生まれた浜松注染ゆかたの新ブランドがProftint(プロフティント)である。流通方式も変え、製造したゆかたメーカーが直接販売を行うことにより、今まで一反ずつ(ゆかた一着出来上がる単位)でしか買えなかった生地を、欲しい長さで購入することが可能になった。また、Proftintの染めは、色褪せや色移りがほとんどないという特徴を持つため、帯や日傘、洋服、雑貨やインテリアなど使用用途が広がったのだ。

 この写真は、全員がProftintのMurals(壁画)という名前のゆかたを着ている。着こなし方も年齢も性別もコーディネートもいろいろ。こんな楽しみ方が出来るゆかたが浜松に誕生した。

 

ゆかた_7.jpg

2019夏ProftintのMuralsを着て

 

 新しいゆかたの楽しみを知った大人たちが歩く浜松の街は、もっと粋にもっと華やかになると思うのだ。

 ぜひこの夏は、花火大会じゃない日にゆかたでお出かけしていただきたい。

 

ゆかた_8.jpg

2019夏

 

ゆかたメーカー白井商事 Proftint https://shiraishoji.jimdofree.com/浜松注染ブランドproftint/

浜松ものづくり企業ナビ https://www.hamamatsu-mononavi.jp/column/detail/13

近年、最注目の伝統工芸『浜松注染そめ』を体験! https://hamamatsu-daisuki.net/pickup/2020/01/post-27.html

編集部:廣上明子(海の湖HAMANAジェンヌ)

前のページに戻る

記事一覧を見る

おすすめモデルコース

Model Course

浜松・浜名湖のイベント情報

Event Information

PR
関連リンク

浜松・浜名湖の観光情報満載!浜松・浜名湖だいすきネット。浜松・浜名湖のイベント情報や施設情報、おすすめ観光スポットを随時更新しています。

施設スポット検索

Copyright © 2018 Hamamatsu and Lake Hamana Tourism Bureau