だいすきネットをフォローして最新情報をチェック!      

 だいすきネットをフォローして最新情報をチェック!

熱意とこだわりを学ぶソーセージ作り体験

2020.01.10

とんきい_2.jpg

 

 浜松・浜名湖エリアには、本当に様々な体験を通して熱意を伝えてくれる人が多い。まさしく、「やらまいか精神」からくる挑戦なのか。

 今日海の湖HAMANAジェンヌ達は浜松市北区の細江にあるお肉屋「とんきい」にやってきた。名前からも美味しいお肉が食べられそうだ。

 

 今回は最初にソーセージ作り体験をスタート。調理ができるようにエプロンを付けて準備をしたら、まずとんきいのお肉について社長が説明をしてくれた。豚にどんな餌を与えているか、そこからどんなお肉ができるのか、社長が熱意をもってお肉について伝えてくれる。この体験は、身近な関係者しか知らないことを、食べてもらう人にも発信していこうと始めたのがきっかけでもあるとのこと。ジェンヌ達もその熱意に真剣なまなざしで聞いていた。

 

とんきい_9.jpg

 

 とんきいのお肉についてのお話を聞いた後は、早速社長の手本を見ながら体験を始める。お肉と香辛料などの材料を混ぜ、専用の機械に肉を詰めて腸詰する。社長の手本を見ていると、とても簡単そうに見えた。

 

とんきい_7.jpg

とんきい_5.jpg 

 しかし体験してみるとそうはいかないくらい難しい。専用の機械に肉を詰め、薄い腸の中に肉を詰めすぎず、しかし少なくなりすぎないよう、さらには空気を含まないように入れていく。ジェンヌ達は苦戦しつつも、力加減を調整しながら腸詰をし、最後にそれぞれ好きな大きさと形に完成させた。

 

とんきい_3.jpg

 

 どんな味になるのだろう。ゆでてもらって出来上がりを食べるのを楽しみにしていたら、ちょうどお昼時。ゆでてもらっている間に、レストランでバイキングだ!

 バイキングにもこだわりがあり、ただお肉料理をたくさん提供しているわけではなく、地元地域の材料や食品をつかってデザートや野菜、カレーやスープなども食べられる。

 野菜やデザートをとりながら、でも「ちょっと茶色っぽいお皿になったかな?」「どの料理もおいしそう!」ジェンヌ達はそんな感想を言いながら、お昼のバイキングを楽しんだ。

 

とんきい_1.jpg

 

 バイキングの途中で、作ったソーセージを一部味見させてもらった。味は香辛料が効いている本格ソーセージだった。昼食後には完成したソーセージをタッパーに詰める。家で食べるのが楽しみなのか、ジェンヌ達はとても喜んだ顔をしていた。社長の伝えてくれた熱意が、体験を通して伝わったようだ。

 大人から子供まで楽しめるソーセージ作り体験。ぜひ、小腹をすかせながら体験していただきたい。

 

撮影:荘司 哲

編集部:本目 桜子

前のページに戻る

記事一覧を見る

おすすめモデルコース

Model Course

浜松・浜名湖のイベント情報

Event Information

PR
関連リンク

浜松・浜名湖の観光情報満載!浜松・浜名湖だいすきネット。浜松・浜名湖のイベント情報や施設情報、おすすめ観光スポットを随時更新しています。

施設スポット検索

Copyright © 2018 Hamamatsu and Lake Hamana Tourism Bureau