だいすきネットをフォローして最新情報をチェック!      

 だいすきネットをフォローして最新情報をチェック!

生まれ変わった"浜松科学館みらいーら"7月6日(土)遂にオープン!

2019.07.04

IMG_2678.jpg

 

浜松科学館が大規模改装を終えてオープン!一足先に館内をご案内!

 1986年の開館以来、初めての大規模改装を行っていた"浜松科学館"。昨年4月から長い休館期間を経て、7月6日(土)にいよいよリニューアルオープン。期待が高まる"みらいーら"を編集部がレポートします!

 "浜松科学館 みらいーら"リニューアルのコンセプトは「自ら考え、対話し、行動する【科学×挑戦】の活動拠点」。与えられるだけの展示ではなく、実際に体験して学べる展示になっているというから楽しみだ。生まれ変わった様子は、敷地に足を踏み入れただけで実感できる。"サイエンスパーク"と名付けられた屋外には子供の遊び場や屋外アスレチックが自然とともに共存している。これからの晴れた日には子供たちの声を聞くことができる賑やかな広場になること間違いなしだ。

 そして、いよいよ館内へ。まず目に飛び込んでくる、好奇心を呼び起こす近未来的な内観。2階に見える大型スクリーンやオシャレなカフェが気になりながらも、まずは展示に進む。リニューアル後には、体験型に重点をおいた100以上の展示が並ぶ。それぞれが「自然」「光」「宇宙」「力」「音」「新技術」の6つのテーマに分類されている。1階には「自然ゾーン」がある。単純に自然を見せるのではなく浜松の地理を特殊なスクリーンなどで見ることができ、そこに触れることで住んでいる生物が表示されたりと、まさに体感型!自然や生物をマクロからミクロまで色々な姿で探すことができるのが面白い。続いてエントランスからも見えた大型スクリーンのある「みらいーらコア」へ。ここではサイエンスパフォーマーがショーを毎日実施する。パフォーマーからの質問に「ん?どうなるの?」とユニークな解説を聞きながら、科学に触れて楽しく学ぶことと考える。まるで理科の授業のようだ。

 

IMG_2566.jpg

自然や生態系を学べる「自然ゾーン」

IMG_2576.jpg

「みらいーらコア」での楽しいサイエンスショー

 

"ものづくりの街 浜松"を実感できる多種多様な展示!

 館内を2階に進むと広大な展示スペースが広がる。そこには、地元企業11社と大学による最新技術の出展が並ぶ。製造業を中心に世界に冠たる企業が多く存在する"ものづくりの街 浜松"!その多くの産業を支えてきたのは、新しい科学技術なのです。実際に企業に導入されている科学技術を体感できるなんてドキドキワクワクすること間違いなし。「力ゾーン」では、車やオートバイ・船などをモニターを見ながら運転ができるアトラクションや、物体の動きから物理的な法則をゲーム感覚で体感できる。「音ゾーン」も楽器が展示されているという単純なものではなく、音の性質や音が聞こえる仕組みを特殊な装置で遊びながら幅広い音の世界を実感することができた。他にも「宇宙ゾーン」では、VRゴーグルで素粒子ニュートリノ観測装置「スーパーカミオカンデ」の水槽に入り、ニュートリノの光る瞬間が体感できたり、「光ゾーン」で光や色の現象や仕組みをアトラクションで遊べたりと工夫を凝らした展示が散りばめられている。ついつい夢中になってみていると時間があっという間に過ぎてしまう。この施設は子供だけでなく大人も好奇心を刺激されること間違いない!

 

IMG_2588.jpg1.jpg2.jpg3.jpg

 

科学館といえばプラネタリウム。こちらもリニューアル!

 プラネタリウムでは、リアルな星空を再現できるように投影機の光源をLED化。映し出されるスクリーン・座席・カーペットなど内装も一新された。最新の音響装置と星空解説員によるコンテンツの解説がより楽しい星空への旅を演出。星空・宇宙を臨場感たっぷりに体験でき幅広い年齢層が楽しめるコンテンツになっている。今回、編集部が体験した"生解説プラネタリウム"以外にも大型映像番組"新・恐竜大進撃"などの番組もリリースされ、星空を見るだけという今までのプラネタリウムの概念を超えたプログラムも大注目!

 

ここでは食事も科学!サイエンスライブラリーカフェ"SOW"

 入館してすぐに目に入ってきたカフェスペース。開放感のある店内と晴れの日にはテラスでも食事ができるオシャレな空間。サイエンスライブラリカフェ?!...と不思議に思いながらも店内カウンターへ進む。メニューを見て驚いた。メインの食事メニューが発酵食材を使用しており、健康的でちょっと科学なのかと思いきや、"地層ティラミス" "石庭レアチーズケーキ" "リトマス紙 紅茶"?!.... 気になる...。ここは食べるしかない!!ということで全て注文。 

 メインメニューとなる"発酵玄米のライスバーガー"と"発酵カレー"。副菜なども含め野菜を多く摂れる健康的なランチメニューで、もちろん味も美味しくて大満足。書棚に並ぶ科学にまつわる書籍や漫画を読みながらゆっくりとランチを楽しむのもオススメ。名前が面白い気になるデザートとドリンクは、地層のように味が変わっていくティラミス、石のチョコレートで庭を表現したレアチーズケーキ、時間が経つほどに色が変化していくリトマス紙 紅茶と、味でも見た目でも楽しみながら食べられる。

 

IMG_2575.jpg4.jpg5.jpg6.jpg

 

こちらの施設では、常設展示の他にも観察・体験・相談などができるイベントやワークショップも開催。浜松が詰まった科学の拠点"浜松科学館 みらいーら"から今後も目が離せません!

 

"浜松科学館 みらいーら"

TEL.053-454-0178

住所/静岡県浜松市中区北寺島町256-3

営業時間/9:30〜17:00(入場は16:30まで)

夏季の一部の期間は9:30〜18:00(入場は17:30まで)※2019年は7月20日から9月1日まで

休館日/月曜日(祝日の場合は開館)・年末年始(12/30〜1/2)ほか

https://www.mirai-ra.jp

前のページに戻る

記事一覧を見る

おすすめモデルコース

Model Course

浜松・浜名湖のイベント情報

Event Information

PR
関連リンク

浜松・浜名湖の観光情報満載!浜松・浜名湖だいすきネット。浜松・浜名湖のイベント情報や施設情報、おすすめ観光スポットを随時更新しています。

施設スポット検索

Copyright © 2018 Hamamatsu and Lake Hamana Tourism Bureau