浜松まつり

浜松まつり公式ウェブサイト|浜松まつり組織委員会

ENGLISH

5月3日(祝)4日(祝)5日(祝)

新着情報

浜松まつりホーム 浜松まつり 新着情報 令和3年度浜松まつりについて〈ご案内〉

2021.01.22 令和3年度浜松まつりについて〈ご案内〉

令和3年度浜松まつり 報道発表資料.pdf

令和3年度浜松まつりについて

令和3年度浜松まつりについての方向性について申し上げます。
浜松まつりは地域を挙げて初子を祝う市民行事であるとともに、多くの観光客が訪れる大型イベントでもあります。令和2年度浜松まつりは、皆様の安全を確保しながら運営することは事実上困難であるという結論に達し、各町での個別の活動を含む「すべての催し」について断腸の思いでありますが、中止といたしました。
そこで本年は当組織委員会において、検討を重ね、様々な状況を想定し、令和3年度浜松まつりは、皆様の安全を確保した上で、規模を縮小して開催し、浜松まつりの伝統を絶やさぬようにしたいと考えております。
開催については、国や県の大型イベントガイドラインに従い、一度に集う参加者数の制限や、雨天などの影響等を勘案しますと、例年どおりの3日間での開催が難しいことから、ガイドラインの基準を満たし、十分な感染症対策を行うためにも開催期間の延長を検討し、令和3年度のみの特例として、5月1日から5日までの5日間にしたいと考えております。
開催判断目安としては、国や県の警戒レベルを基準とし、浜松市の感染状況が国の警戒ステージⅡ相当以下の場合は、「昼間の凧揚げのみ」とし、糸切り合戦はせず、1日当たりの参加町数を制限し、関係者のみの参加とする分散型での開催といたします。
しかし、現在も感染状況は常に変化し続けており、その対応は流動的でありますので、最終的な開催可否の決定時期等については今後も調整を行ってまいります。
令和3年度浜松まつりは、その起源といわれている子どもの誕生を祝い、そして健やかな成長を願う凧揚げの伝統と技術を次の世代につなげていけるよう、参加に当たってのルールづくりやその周知徹底など感染症対策をしっかり施し、開催に向けて引き続き努めてまいります。
また長い間まつりに携わる者といたしましても、何卒、決定の主旨をご理解いただきますようお願い申し上げます。

浜松まつり組織委員会
代表委員長 廣野篤男