施設スポット検索

浜松・浜名湖観光情報サイト ホーム > 施設スポット検索 > 不動寺

  • 不動寺 ( ふどうじ )

    奈良時代に開山した黄檗宗の古刹。本尊の不動明王は行基の作と伝えられており、本堂へ続く123段の石段の途中には、雄滝雌滝の滝や、芭蕉などの句碑群がある。春には桜やつつじが咲き誇り、参拝客の目を楽しませている。

    由来、通称「平口のお不動さん」として、昔から広く世に親しまれている遠州の名刹。今を去る三〇〇年前、奈良時代に、行基菩薩が開創した不動霊山と伝えられる。この地を訪れた行基は、疫病のはやりを知り、夢枕に不動明王が出現。そのお像をほり、本尊として安置したことにはじまる。

    それ以来、病災難除けの「身代わり不動尊」として無病息災・道中安全・厄除けの霊験はあらたか。

     その後、年月流れ、延宝八年正月(一六八〇)徳川五代綱吉の代、金指の領主旗本近藤登之助の招きで、黄檗宗の中国僧、隠元の弟子、独堪は不動寺開山にその弟子の亘虚道常をおき黄檗宗の寺として中興される。山号を「瀑布山」寺号を「不動寺」と改められる。

    電話番号 053-586-3205
    郵便番号 434-0041
    所在地 浜松市浜北区平口5052
    URL http://fudouji.main.jp/index.html

    ユニバーサルデザイン情報

    駐車場 有 台数:150台
    多機能トイレ
    車いすでの利用
    車いす貸出
    ベビーカー貸出
    おむつ替えスペース
    授乳スペース
    Wi-Fi環境
    外国語対応