助成金制度

ホーム > 開催支援 > 助成金制度

浜松地域へのコンベンションの誘致促進を図り、地域経済の活性化と文化の向上に貢献するため、浜松で開催される コンベンションの主催者に助成金を交付いたします。

実積

平成24年度: 宿泊助成金21件 アトラクション助成金7件 国際会議助成金2件
平成25年度: 宿泊助成金30件 アトラクション助成金8件 国際会議助成金1件
平成26年度: 宿泊助成金31件 アトラクション助成金9件 国際会議助成金4件

宿泊助成金[NEW]

浜松市内を主会場として開催されるコンベンションで、次の各号の全ての条件を満たすものに対し、延べ宿泊人数×500円(最高200万円)を助成します。
平成28年度開催の申請から延べ宿泊人数4000人まで、最高200万円を助成します。

  1. 東海地方若しくはこれに相当する地域から参加者があるか、これらを超える規模であるもの
  2. 浜松市内のホテルまたは旅館への宿泊者が1泊あたり100人以上のもの
  3. 国及び地方公共団体が主催または共催するものでないもの
  4. 営利を主たる目的としないもの
  5. 政治的または宗教的活動を主たる目的としないもの
  6. 浜松市から補助金等による助成を受けていないもの

申請書受付時期は、前年度2月末日必着とします。

アトラクション助成金

上記条件を満たしたコンベンションのアトラクションとして、浜松地域の伝統芸能または芸術文化団体を利用した場合、アトラクションの支払額の2分の1に相当する金額(最高10万円)を助成します。

国際会議助成金

上記に関わらず、下記の条件については200万円を限度として助成します。平成25年5月1日から制度が新しくなりました。

対象会議
  1. 主たる会場と宿泊が浜松市内のもの
  2. 経済・産業・学術・文化・国際交流の振興に寄与するもの
  3. 参加国が日本を含む3カ国以上のもの
  4. 開催期間が3日以上のもの
  5. 営利を主たる目的としないもの
  6. 政治的または宗教的活動を主たる目的としないもの
  7. 浜松市から補助金等による助成を受けていないもの
  8. 過去5カ年度以内に本助成を受けていないもの
助 成 額 会議参加者が50人以上、うち海外参加者が10人以上…50万円
会議参加者が100人以上、うち海外参加者が20人以上…100万円
会議参加者が300人以上、うち海外参加者が40人以上…150万円
会議参加者が500人以上、うち海外参加者が80人以上…200万円
いずれも対象経費の10%以内とし、市内業者・賛助会員を利用すること。
※年間予算内により、複数申請を受けた場合は予算の範囲内とする。
※海外参加者とはコンベンションのために海外から参加する日本国籍以外の者のこと。
対象経費 会場費、印刷製本費、広告活動費、宿泊費、会議運営費
(レセプション、土産品、市外交通費等の費用は除く)
申込方法 会議開催の前年度の7月末日までに申請
浜松・浜名湖観光情報サイト